お気に入り追加ボタン

ブログについて

管理者:みこと
ものづくりとうさぎが大好きです♪
現在HPくりえいしょん-miは閉鎖中。

※ブログ記事の「続きを読む」を クリックしても続きが開かない時は それぞれの記事のタイトルを クリックしてください。

作品販売について

日々少しずつ制作した作品をハンドメイドマーケットminneにて販売しております。現在リクエストやオーダーは受け付けておりませんのでご了承ください。

ぬいぐるみの型紙について

当ブログで紹介しております ぬいぐるみの型紙の公開や配布は 一切行っておりません。
下の本はウサギのほかに イヌやクマ、ネコのぬいぐるみの 作り方が載っています。お勧めです↓(楽天ブックス)
【送料無料】はじめてのぬいぐるみ

【送料無料】はじめてのぬいぐるみ
価格:725円(税込、送料別)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

タグリスト

月別 過去の記事

ブログ内検索

楽天ショッピング

刺繍ミシン紹介

楽天ショッピングの 刺繍ミシン関連商品を紹介したページです。興味のある方は
どうぞ のぞいてみて下さい(^∀^)

FC2カウンター

グーバーウォーク

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシン

今回は、最近購入したばかりのミシンについて~
(私の主観で書いていますのであくまで参考程度にお読みください。ちょっと長いです)

ミシン
ブラザーの家庭用ミシン「フロンティア」です。

まず、ミシン購入までの過程

このミシンを購入するまでの道のりは……
「ミシン欲しい!」と思ってから半月くらいでしょうか。
まぁ、昔から欲しかったですが

ミシンを買うにあたっての機能の条件として、
実用縫いができることはもちろん、好きな絵や写真を刺繍できるミシンがいいな~と思い、
まずネットでいろいろ調べました
刺繍編集機能が付いているミシンを
取り扱っているメーカーで気になったのが、ブラザーとジャノメ。
そしてブラザーとジャノメの情報をさらにネットで調べ、
実物を見てみたいなと思って行ったのがブラザーのお店でした

ネットの情報を頼りに、いくつか候補を決めてお店に行きました。
(この時はまだ「フロンティア」の存在を知りませんでした。
あとで知ったのですが、「フロンティア」はブラザー販売店でしか販売していないらしく、
ネットにも情報がほとんどありませんでした)
お店でミシンの実物を見て、触って、説明を聞いているうちに、また別の候補が出てきました。
この候補の中に「フロンティア」が入っていました。
家に帰り、ミシンの機能と値段とアフターサービスを考えた結果、
ネットではなくブラザーのお店でこの「フロンティア」を買うことに決めました

この「フロンティア」の場合、刺繍をするためには別売りの「刺繍機」が必要で、
絵や写真を刺繍するためには別売りの刺繍編集ソフト「刺しゅうプロ」が必要です。
「刺繍機」はミシンとセットで安くしてもらい、
「刺しゅうプロ」はネットで定価よりも安く手に入れました

過程終わり

ミシンの機能について

まず、普通に実用縫いが出来ます。
直線、ジグザグ、たち目かがり、まつりぬい…などなど。
そしてボタン穴かがりやボタン付けも出来るようです(私はまだやっていませんが)
あと、飾りぬいや文字などちょっとした刺繍ができます。
他にも様々な実用縫いがありますが、私はまだそこまで使いこなせていません~

そうそう、最近のミシンってすごいんですねー。
糸通しが一瞬で出来るんです!
ミシンの左のレバーをガシャンっと下に押すと勝手に糸を針穴に通してくれるんです♪
私が昔、いじっていたミシンは自分で小さい穴に通していましたけどね。
それと、液晶画面が付いていて画面をタッチしてミシンを操作することができます
便利な世の中になりましたねぇしみじみ

さて、私が必要としていた刺繍機能ですが、
上記で書いたとおり、別売りの刺繍機をミシンに取り付けなければ刺繍できません。
刺繍機
これが刺繍機と刺繍枠です。
刺繍をする時はこれをミシンの左下の部分に取り付けます
刺繍の模様は、ミシンにもともと内蔵されている模様が数十種類あります。
または、別売りの刺繍データカードをミシンに取り付けるとカード内の模様も刺繍できます。
このカードは何種類もあって、
キャラクターやクロスステッチ、キルトラインなどが入っているようです。

そして、刺繍編集ソフト「刺しゅうプロ」を使うことによって
好きな絵や写真を刺繍することができます。
私は今これを主に使って刺繍しています
ミシンで刺繍こんな感じ前回紹介した刺繍の途中経過
パソコンで「刺しゅうプロ」を使って画像を刺繍データに編集するやり方は、
オートで変換することも出来るし、自分で編集することも出来ます。
後者はものによっては時間がかかって大変な場合もあります

ミシンの機能終わり

長々となってしまいましたが、簡単(?)に書くとこんな感じです。
これからミシンを買おうかなーと思っている方の参考になれば…と思いますが、
ミシンは実際にお店に行って触らせてもらうのが一番いいかと思います。

さあこれからどんどん作品つくるぞー



上で紹介した「フロンティア」は直営店舗でのみ販売らしいので、
「フロンティア」に近い性能のミシンを下にあげておきますね↓
どちらも 楽天:ミシンジャパンさんのリンクへ飛びます。
 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

↓送信ボタンクリック後、最後に認証コード(画像で見える4桁の数字)を半角で記入してください。    不正アクセス防止のため、お手数ですがよろしくお願いしますm(_ _)m

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。