お気に入り追加ボタン

ブログについて

管理者:みこと
ものづくりとうさぎが大好きです♪
現在HPくりえいしょん-miは閉鎖中。

※ブログ記事の「続きを読む」を クリックしても続きが開かない時は それぞれの記事のタイトルを クリックしてください。

作品販売について

日々少しずつ制作した作品をハンドメイドマーケットminneにて販売しております。現在リクエストやオーダーは受け付けておりませんのでご了承ください。

ぬいぐるみの型紙について

当ブログで紹介しております ぬいぐるみの型紙の公開や配布は 一切行っておりません。
下の本はウサギのほかに イヌやクマ、ネコのぬいぐるみの 作り方が載っています。お勧めです↓(楽天ブックス)
【送料無料】はじめてのぬいぐるみ

【送料無料】はじめてのぬいぐるみ
価格:725円(税込、送料別)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

タグリスト

月別 過去の記事

ブログ内検索

楽天ショッピング

刺繍ミシン紹介

楽天ショッピングの 刺繍ミシン関連商品を紹介したページです。興味のある方は
どうぞ のぞいてみて下さい(^∀^)

FC2カウンター

グーバーウォーク

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作 サンドピクチャー のようなもの

自作 サンドピクチャー 試作品

サンドピクチャーってご存知ですか?
私は最近テレビで知りました。
2枚のガラスで薄い層を作り、その中に水とカラフルな砂を入れ、
下に落ちる砂が様々な模様の層を作り出していくのですが…。

うーん。文字だとうまく説明できない><

「サンドピクチャー 動画」
で検索するといろいろな動画が見られると思います。

写真と説明だけだとこんな感じ↓
楽天:ウイッチさんのリンクへ飛びます。

これがまた幻想的っていうか見ていて飽きないっていうか
とにかくキレイなんですよね~☆

テレビで少ししか見れなくて、実物見てみたいと思ってネットショップを探してみましたが
結構お高い(´∀`;
安くて数千円。高くて万…。

ぐはっ!高い!Σ(゜∀゜
よし。作ってみよう!ってことで作ってみました。

結果から言えば、まずまずの出来だと思いますd(゜∀゜)グッ

今回作ったものの動画載せてみたのでまずそちらから。
[広告] VPS
こちらは砂が偏って勢いよく落ちていっています。

[広告] VPS
こちらは砂が空気の層に阻まれてゆっくりと糸状に落ちてます。
私的にこっちの方が好き。


さてさて、作り方は後で載せるとして、作る経緯はと言うと。

このサンドピクチャーというもの。
どうやら外国の方が作っているらしく、詳しい仕組みとか探しても見つからず…orz
いや、海外サイト探せばあるのかもしれませんが、よく分からないし。
日本のサイトはほぼ全部、販売ショップしか検索に引っかかってこないんですよね。

分かったのは、本物のサンドピクチャーは「石けん水と比重の違う5種類の砂」で出来ている
ってこと。

水だけだと砂は重いので落下速度が早すぎるんでしょうね。
でも、石けん水の濃度もよく分からないし、どんな石けん使うのかも分からない…。

ない頭でいろいろ考えました( ̄∀ ̄)
ようは、砂の落下速度をゆっくりに出来ればいいわけで。
水の比重を重くするか、水の粘度を高くするかで砂の落下は遅くなるはず。
(それらしいこと言ってるけどあってるか分からない^^;)


で、試しに水に、洗濯洗剤(液体)を混ぜてみることに。
液体と言ってもジェルっぽくて粘度が高い。
いけるか!?と洗剤を少しずつ入れては砂を落とし、入れては砂を落とし…。
を繰り返しましたが、ダメでした(´Д`;)

じゃあもう、いっそのこと逆に洗剤に水を足していけばいいんじゃない?
ってことでまず洗剤だけの中に砂を落とすと…。
おおおぉっ!!?
落下が緩やかになった~、しかもちょうどいい感じ~♪
これで決まりです。
水ではなく、洗剤メインでやることにしました。

あとはもう簡単です。
容器を作り、砂をいれ、洗剤を入れ、空気を少し残し、隙間を埋める。
こんな感じで出来たのが自作サンドピクチャーです。

本当は砂を何種類か使って入れてみたかったけれど
家にあったのは一種類だけ。
本物には程遠いけど、まずまずの出来に満足です(*^∀^*)


では、作り方を簡単に載せてみます。
ただ、これはあくまで私個人の考えたやり方なので、うまくいかなかったり
水漏れしたりしても責任は取れませんのであしからず。

仕組みはこんな感じです↓
自作 サンドピクチャー 説明

必要なモノ
1.プラ板(薄くて丈夫で硬いもの):100円ショップダイソーの硬質カードケース
2.砂:100円ショップセリアのフェイクスイーツ用白い粉
3.洗濯洗剤液体:アタックの液体
4.接着剤:ダイソーの2液混合エポキシ系接着剤
5.おゆまる:ダイソー、セリア
あれば便利なモノ
※シリマー(化粧品用スポイト):ダイソー
家にあったもので済ませたので、もっといい材料があるかもしれませんね。

さて、上の写真で分かる人は分かると思いますが。

作り方
①四角くに組んだちょっと厚みのある棒状にカットしたプラ板を、
四角に切った2枚のプラ板ではさんで接着する。水漏れしないように。
ただ、1か所あとで液体と砂を入れる隙間だけ開けておく。

②接着が乾いたら水を入れてみて水漏れしてないか確認する。
このときシリマーがあると水を入れやすい。

③水をいったん外へ出す。

④好きな量の砂を入れる。

⑤洗濯洗剤液体を入れる。
少しだけ空気が残るくらいに入れる。

⑦ためしに、隙間を指でふさいでひっくり返して砂の落ちる感じを確認する。

⑧あまりにも落下速度が遅ければ洗剤を少し取り除いて、水を足してみる。
で、再度確認。

よければ、隙間におゆまるを押し込んで埋める。
ただ、完全に水漏れは防げないかもしれません。要注意。

完全に完成なら隙間は接着剤でふさぐ。
ただ、水は蒸発すると思われるので、接着剤でふさいでしまうと
のちのち継ぎ足しができなくなると思います。

以上です。

うーん。うまく説明できてないだろうな~( ̄∀ ̄;)
ま、参考程度に読んでください。


今度は、色が付いた砂を入れて作ってみたいですね。
そんなこんなの自作サンドピクチャーでした~^^v
 

コメント

凄いですね!

以前レジン作品に「サマエル」と云う名前でコメントさせていただいた者です。

まさか身近にある物でサンドピクチャーが作れるとは思ってもみませんでした。
以前海外で巨大なサンドピクチャーを見ましたが、その時中身は防腐剤だとばかり思っていました。じつは洗剤だったんですね。
落ちる砂と分裂している泡のコントラストが本当に美しいです……!

事後報告になってしまうのですが、実はブログを作ったのでこちらのブログを勝手にリンクさせて頂いてしまいました。お嫌でしたらすぐ外します!

Re:朽龍さん

またまたコメントありがとうございます(*^^*)

なんと!海外で本物のサンドピクチャーをご覧になったことがあるのですね。
うらやましいです~。
私のは行き当たりばったりで作ったサンドピクチャーなので
本物とはたぶんまったく違うものだと思います。
もしかすると本物には石けん水だけではなく、防腐剤とか入っているかもしれませんね。
でも、雰囲気は味わえたので私的には満足です。

リンクありがとうございます!嬉しいです♪
今後ともよろしくお願いします(>∀<)/

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

↓送信ボタンクリック後、最後に認証コード(画像で見える4桁の数字)を半角で記入してください。    不正アクセス防止のため、お手数ですがよろしくお願いしますm(_ _)m

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。