お気に入り追加ボタン

ブログについて

管理者:みこと
ものづくりとうさぎが大好きです♪
現在HPくりえいしょん-miは閉鎖中。

※ブログ記事の「続きを読む」を クリックしても続きが開かない時は それぞれの記事のタイトルを クリックしてください。

作品販売について

日々少しずつ制作した作品をハンドメイドマーケットminneにて販売しております。現在リクエストやオーダーは受け付けておりませんのでご了承ください。

ぬいぐるみの型紙について

当ブログで紹介しております ぬいぐるみの型紙の公開や配布は 一切行っておりません。
下の本はウサギのほかに イヌやクマ、ネコのぬいぐるみの 作り方が載っています。お勧めです↓(楽天ブックス)
【送料無料】はじめてのぬいぐるみ

【送料無料】はじめてのぬいぐるみ
価格:725円(税込、送料別)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

タグリスト

月別 過去の記事

ブログ内検索

楽天ショッピング

刺繍ミシン紹介

楽天ショッピングの 刺繍ミシン関連商品を紹介したページです。興味のある方は
どうぞ のぞいてみて下さい(^∀^)

FC2カウンター

グーバーウォーク

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎブローチ

うさぎブローチ1
1つの大きさ縦3.3センチ、横2.8センチ

石粉粘土で形を作り、タミヤカラー(エナメル)で色を付け、
裏に造花ピンを付けて作ったブローチです。

この写真のうさぎ型です。振り向きうさぎ♪↓
うさぎブローチ0
この写真は以前にも書きましたが、うさぎの島「大久野島」に行ったときに撮った写真です。

ブローチの作り方の説明をもう少し詳しくすると。

これはひとつひとつ作ったわけではなくて、複製したものです。
元となる形を石粉粘土で作り、おゆまるで型を取り、
あとはまた石粉粘土で複製するだけです。
と言っても、型からきれいに粘土がはずれないので後から形を整えたり、
粘土が乾いたらやすりをかけたりするんですけどね。
だからまったく同じものはできません。

で、色付けです。
今回は金古美(アンティークゴールド)というか
銅古美(アンティークブロンズ)のような金属色を出したかったので、
タミヤカラー(エナメル)のゴールドリーフとブロンズを使いました。
でも、古美色のあの独特の風合いを出すのが難しくて><
はじめは2色を混ぜればいいかなと思っていたのですが、この2色うまく混ざりませんでした。
上の写真の一番左がそれなんですが、少しまだら模様になってしまいました。
まあ、これはこれで面白い感じになったので結果オーライかなと思っています(゜∀゜;)

真ん中のブローチは、ブロンズをそのまま塗ったものです。

そして一番右は、一度ブロンズを塗った後にゴールドリーフを塗ったのですが、
下地のブロンズを侵食させながら塗ってみたものです。
まあ、ほとんどゴールドが勝っているんですけどね^^;

とまあ、いろいろ実験的に試したのがこの3つです。
いい色合いが出ていてそれぞれ気に入っています。

そして、裏に造花ピンを接着剤で取り付けました↓
うさぎブローチ2
ブローチ自体がとても小さいので、手芸屋さんに売っていた
一番小さい15ミリのピンでも真横にはくっつけられなかったので
うさぎの耳の傾斜を利用してそこに取り付けました。
ギリギリです(´∀`)

そうそう。
この「取り付け部分が平らになっている安全ピンのようなもの」の存在は
前から知っていたのですが、この形状のピンが「造花ピン」と呼ぶ
ということを今回買ってきて初めて知りました。
名前の由来は調べていないので分かりませんが、なぜ「造花」なんですかね?(?_?)


さて、今回なんのためにこのブローチを思いついたのかと言いますと、
この帽子のめくれあがっているブリム(帽子のつば)の部分の
アクセントにしたかったんですよね♪↓
うさぎブローチ3
この帽子は、前回紹介したものなんですが、
本では「ここにはボタンを取り付ける」と書いてありました。
でもそれだと、簡単に付け替えができないな~と思って、ブローチを思いつきました。
バッジでもいいんでしょうけどね^^v


そんなわけで、やっとこれで帽子の完成と言えるでしょう。

ブローチ自体は可愛くて気に入っているので、
こんどはシルバー色なんかでも作ってみたいですね^^b



今回使ったタミヤカラーのご紹介。
メタリック系のカラーはいろいろあって、エナメルやアクリルなんかの種類もあります。
どちらも楽天:ビックカメラ楽天市場店さんのリンクへ飛びます。

そしてこちらが造花ピン。
造花ピンには、いろいろな色や大きさがあります。
造花ピン

造花ピン
価格:21円(税込、送料別)

楽天:あっと クラフトさんのリンクへ飛びます。
 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

↓送信ボタンクリック後、最後に認証コード(画像で見える4桁の数字)を半角で記入してください。    不正アクセス防止のため、お手数ですがよろしくお願いしますm(_ _)m

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。