お気に入り追加ボタン

ブログについて

管理者:みこと
ものづくりとうさぎが大好きです♪
現在HPくりえいしょん-miは閉鎖中。

※ブログ記事の「続きを読む」を クリックしても続きが開かない時は それぞれの記事のタイトルを クリックしてください。

作品販売について

日々少しずつ制作した作品をハンドメイドマーケットminneにて販売しております。現在リクエストやオーダーは受け付けておりませんのでご了承ください。

ぬいぐるみの型紙について

当ブログで紹介しております ぬいぐるみの型紙の公開や配布は 一切行っておりません。
下の本はウサギのほかに イヌやクマ、ネコのぬいぐるみの 作り方が載っています。お勧めです↓(楽天ブックス)
【送料無料】はじめてのぬいぐるみ

【送料無料】はじめてのぬいぐるみ
価格:725円(税込、送料別)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

タグリスト

月別 過去の記事

ブログ内検索

楽天ショッピング

刺繍ミシン紹介

楽天ショッピングの 刺繍ミシン関連商品を紹介したページです。興味のある方は
どうぞ のぞいてみて下さい(^∀^)

FC2カウンター

グーバーウォーク

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスタルレジン 立体うさぎ 原型作りの過程

クリスタルレジン 立体うさぎ3
前回の記事で紹介したクリスタルレジンで作ったオリジナルうさぎです。

レジン作品と言えば、普通市販のシリコン型などを使って作ると思います。
でも、やっぱりそれだけだと物足りなく感じてくるんですよね~。
「自分の好きな形で作りたい!」と。

私も大好きな「うさぎ」モノの立体レジンを作ってみたくなりました(>∀・)b
思い立ったが吉日。
レッツチャレンジです!

簡単に過程を書こうと思いますが、オリジナルレジン初心者のメモ書きのようなものです。
あまり参考にしないほうがいいと思います^^;



オリジナルのモノなので、まず、原型が必要になります。
私は石粉粘土でうさぎの原型を作りました。

うさぎの形ができたらやすりで表面を滑らかにしていきます。
もー、初めてのことなので何番のやすりを使えばいいのかとか分からなかったので
いろいろ試しました。
粗いところは360番くらいから。
徐々に目を細かくしていって、1000番くらいまでやったかな?

で、サーフェイサーを吹きかけました。
サーフェイサーは車用の「ボデーペン プラサフ」というのを使いました。

これですね。ホームセンターの車用品コーナーにありました。
楽天:ソフト99 e-monoさんのリンクへ飛びます。
工作用のサーフェイサーのほうがいいのかもしれませんが…。

これを吹くと白かった石粉粘土が灰色になります。
クリスタルレジン 立体うさぎ1
石粉粘土の時の写真がないので比較できませんね^^;

サフの吹き方とかも初めてなので分からず、表面がザラザラになったりしました。
ザラザラなところはまたやすりで滑らかになるようにやすっていきます。
で、1000、1500、2000番とやすっていって、最後にコンパウンドで表面をピカピカにします。
クリスタルレジン 立体うさぎ2
光沢が出ているのが分かりますか?

…簡単に書いていますがやすりがけは本当に苦労しました。
やすっている最中でサフが薄い部分が削れてきて粘土の部分が出てきちゃって…。
またサフを吹いたらやすりをかけなおして…。
…を繰り返してました。

あと、1000番から1500番、2000番といってますが、
1200番とかも間に挟んだほうが本当はいいんでしょうね。
そして2000番までやる必要はなかったかもしれません。
なぜなら、次に紹介するコンパウンドの説明の部分に
「1200番以上のやすりをかけてから磨くと、すばらしい光沢が得られます」
って書いてありました。
つまり、1200番くらいでやめてもよかったのかも?と思いました。

まあ、こういうのは慣れというか経験なんでしょうね。

コンパウンドはモデラーズの「プロユーストップコンパウンド2000」を使いました。
楽天:joshin web 家電とPCの大型専門店さんのリンクへ飛びます。

レジンの透明感を最大限に引き出したかったので、
原型もピカピカにしないといけないのですが。
コンパウンドってすごい!
これで磨くと驚くほどピカピカになるんです。
上の2枚の写真を比較してほしいのですが。
やすりをかけただけだとほとんど上の写真の状態なのですが、
コンパウンドを使ったとたん下の写真のように光を反射するんです!
コンパウンドってすごい!(2回目
出来上がったレジンを磨いて光沢を出すのにも使えますしね♪

そんなこんなで、原型完成!

その原型をシリコンで型取りするのですが…。
今回はここまでにしておきます。
シリコンの型取りも一筋縄ではいきませんでした。
あまり写真を撮ってないけど、こんな話聞きたい方はいるのだろうか…?

気が向いたらまた今度書きたいと思います。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

↓送信ボタンクリック後、最後に認証コード(画像で見える4桁の数字)を半角で記入してください。    不正アクセス防止のため、お手数ですがよろしくお願いしますm(_ _)m

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。