お気に入り追加ボタン

ブログについて

管理者:みこと
ものづくりとうさぎが大好きです♪
現在HPくりえいしょん-miは閉鎖中。

※ブログ記事の「続きを読む」を クリックしても続きが開かない時は それぞれの記事のタイトルを クリックしてください。

作品販売について

日々少しずつ制作した作品をハンドメイドマーケットminneにて販売しております。現在リクエストやオーダーは受け付けておりませんのでご了承ください。

ぬいぐるみの型紙について

当ブログで紹介しております ぬいぐるみの型紙の公開や配布は 一切行っておりません。
下の本はウサギのほかに イヌやクマ、ネコのぬいぐるみの 作り方が載っています。お勧めです↓(楽天ブックス)
【送料無料】はじめてのぬいぐるみ

【送料無料】はじめてのぬいぐるみ
価格:725円(税込、送料別)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

タグリスト

月別 過去の記事

ブログ内検索

楽天ショッピング

刺繍ミシン紹介

楽天ショッピングの 刺繍ミシン関連商品を紹介したページです。興味のある方は
どうぞ のぞいてみて下さい(^∀^)

FC2カウンター

グーバーウォーク

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真を刺しゅうに 解説編

刺しゅうと写真を額に入れてみました
前回の記事で紹介した「写真をミシンで刺しゅう」したものを
印刷した写真とともに額に入れてみました

では、今回の刺しゅうができるまでの過程を。
自分のメモ的な意味も込めて


使用したもの
・写真データ
・画像編集ソフト(フォトショップ)
・刺しゅうミシン(ブラザー フロンティア)
・刺しゅうプロ(Ver.7)


まず写真を用意。
ストーブ前のうさぎさん

その写真を画像編集ソフトで、
色合いやコントラストを見やすいように変え、
背景(刺しゅうをしない部分)を塗りつぶす↓
画像編集後
うさぎさんを少し明るくしました。

上の画像を刺しゅうプロのレイアウトセンターで開き、
ステッチウィザード→フォトステッチ1 カラーで
背景を除いた部分を刺しゅうデータに変換する↓
刺しゅうプロ レイアウトセンター
(クリックで拡大)
今回はで囲んだところを変更。
糸色を手動にしてもよかったかもしれない。

そして、そのデータをミシンで縫う!


以上が流れです。
刺しゅうプロを知っている人でないと分からないかもしれませんね

さて、前にも書きましたが、今回は縫い時間が
低速設定で2時間かかりました
2時間ミシンに任せていればいいのですが、
糸替えは人間がやる必要があるので その場から長時間 離れることはできません。
私はこの時間、ゲームなんかをやって過ごしています

以前にも写真を刺しゅうにしたことがあります。
以前、写真から作った「桜とシープくん」の刺しゅうは
もっと短時間で縫えた気がします。
たぶんそのときは「走りピッチ」が 3.0mm だったからだと思います。
でも完成度からいくとやっぱり走りピッチは小さいほうがいいですね。

これからももっと写真を刺しゅうにしていきたいです!
が、糸の減りが早いんですよね~…
 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

↓送信ボタンクリック後、最後に認証コード(画像で見える4桁の数字)を半角で記入してください。    不正アクセス防止のため、お手数ですがよろしくお願いしますm(_ _)m

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。