お気に入り追加ボタン

ブログについて

管理者:みこと
ものづくりとうさぎが大好きです♪
現在HPくりえいしょん-miは閉鎖中。

※ブログ記事の「続きを読む」を クリックしても続きが開かない時は それぞれの記事のタイトルを クリックしてください。

作品販売について

日々少しずつ制作した作品をハンドメイドマーケットminneにて販売しております。現在リクエストやオーダーは受け付けておりませんのでご了承ください。

ぬいぐるみの型紙について

当ブログで紹介しております ぬいぐるみの型紙の公開や配布は 一切行っておりません。
下の本はウサギのほかに イヌやクマ、ネコのぬいぐるみの 作り方が載っています。お勧めです↓(楽天ブックス)
【送料無料】はじめてのぬいぐるみ

【送料無料】はじめてのぬいぐるみ
価格:725円(税込、送料別)


カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

タグリスト

月別 過去の記事

ブログ内検索

楽天ショッピング

刺繍ミシン紹介

楽天ショッピングの 刺繍ミシン関連商品を紹介したページです。興味のある方は
どうぞ のぞいてみて下さい(^∀^)

FC2カウンター

グーバーウォーク

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手提げバッグうさぎ柄

やっとできました~。
オリジナル消しゴムはんこを使った布雑貨作品

手提げバッグうさぎ1 手提げバッグうさぎ2   手提げバッグうさぎ3 手提げバッグうさぎ4
手提げバッグ。
縦30センチ、横23センチ定規

バッグは白の生地で、裏地なしの簡素な作りです

前回の記事で紹介した3個の消しハン
その後新たに作った3個の消しハン、計6個を使って、
完成したバッグの後ろ前にポンポンポーンっと茶色でうさぎ柄を押していきましたうさぎ正面顔

後ろと前ではハンコの押し方を変えてみたのですが…。
矢印左上左の画像では多めにハンコを押してあります。うさぎ密度高
矢印右上右の画像はうさぎ密度低
押してみて思ったことは「あまり押しすぎてもまとまりがないな」ということです。
なので私的には、密度低の右側の方が気に入っています
……うさぎの配置をきちんと考えて押せばよかったかな

さて、このバッグちょっと一工夫しまして。
手提げバッグうさぎ5 手提げバッグうさぎ6 縦10センチ、横8センチ定規
中につけたポケットに、バッグ自体を収納できるようにしました。
持ち運ぶ時は右画像のように小さくできます。
うさぎのワンポイント付きうさぎ正面顔
ただ、バッグを折りたたんだ時の厚みが思ったよりありまして、
ポケットに入れるのが結構きつかったりします
今度作る時はもう少し大き目のポケットにしようっと…

次回は新たに作った3個の消しハンの紹介をしたいと思います
 
スポンサーサイト

消しゴムはんこ うさぎ

ひさびさに作りました

消しゴムはんこ うさぎ1 消しゴムはんこ うさぎ3 消しゴムはんこ うさぎ5
消しゴムはんこ うさぎ2 消しゴムはんこ うさぎ4 消しゴムはんこ うさぎ6
消しゴムはんこうさぎ型うさぎ正面顔
大きさそれぞれ約4センチ定規

うさぎ柄の布で布雑貨を作りたかったので、
その柄にしようとうさぎ型の消しゴムはんこを作りました。
まだこの他にも作るつもりなのですが、今回はこの3つをご紹介

以前作ったシープくんの消しゴムはんこ
顔だけシープくんの消しゴムはんこに続いて3回目の消しはん作りです。
前は彫刻刀を使って作りましたが、
今回はもう少し刃が細いデザインナイフというものを使いました。←借り物
刃先が細いので細かいところも削りやすくて、3回目ということもあってか
シープくんのときよりは上手くできたかな?と思います

あとは本体の消しゴムの削り痕をきれいに出来れば…。
今回は、はんこが上手く彫れたことが嬉しくて、そこまではやりませんでした。
やりすぎて削ってはいけないところまで削ったら悲しいですしね

あと2個ほど作って、布雑貨制作に入りたいと思います


 

うさぎ型ポーチ

今回は制作に時間がかかってしまいました

うさぎポーチ1 うさぎポーチ2 うさぎポーチ3
うさぎ型ポーチですうさぎ1
横10センチ縦9センチ定規
上部にファスナーを付けた小さなポーチです。

長い毛が付いている布を使ってアニマルな感じを出したかったのですが、
毛が長いこと長いこと…
毛があっちこっち飛び跳ねるし、縫いにくいしで時間がかかりました

目はプラスチックアイで、足と顔の輪郭は毛糸で刺繍しました針と糸
体の前に前足を付けたのですが毛で隠れてますね…。
後ろ足はなんとか見ていただけると思います。
あと体の後ろに尻尾も付いています。

長い毛を活かした作品にしたかったはずなのに、
その長い毛に悩まされながら作った作品でした。

あ、
「うさぎ」に見えますか?w
 

鍋つかみ

今回は実用的なものを作りました

鍋つかみ1 鍋つかみ2
鍋つかみです鍋つかみ
大人の手が入るくらいの大きさです定規
今まで使っていた鍋つかみがボロボロになってきたので作りました。

生地は裏も表もフェルトです。
表地のフェルトは厚手のものを使用しました。
綿は、今まで使っていた鍋つかみの中に入っていたキルト綿を使いました。
なので今まで使っていた鍋つかみは解体されました。(今までありがとう

本当はミシンでガーっと一気に全部縫いたかったのですが、
生地を全部あわせた厚さが約1センチと分厚くなってしまってミシンでは縫えませんでした
しかし、どーしてもミシンを使いたかったので、
手の平と手の甲の布に分けてミシンをかけ、平の布と甲の布を合わせて、
ミシン線にそって最終的には手縫いで縫っていきました針と糸
時間がかなりかかってしまいました
手を入れるふちの部分は茶色の毛糸でかがりました。

完成しての使い勝手は。
…フェルトを使ったためか硬くて指が動かしづらいです…
まあよく言えば頑丈になったかな?と

今後、柄またはアップリケ的なものをつけようとも考えています
が、やっぱりこのまま使っていくかもです。
 

クロスステッチ2009冬

あけましておめでとうございます
今年もより良い作品作りを目指してまいりたいと思います。
少しずつの更新ではありますが、今後もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、新年最初の作品はミシンによるクロスステッチの作品でございます
雪だるまとシープくんとウシ 雪だるまとシープくんとウシ 原画
縦13センチ横18センチ定規
色が薄めで見づらいかもしれませんが
左から、雪だるま、シープくん、ウシの順番で並んでいます。
特に雪だるまが見にくいですね
水色のフェルト地に白の糸で刺繍するのはよくなかったですね。
新年早々反省orz
分かりやすいように右の原画をご覧ください↑
一応こんな感じの雪だるまになっています

それぞれのパーツを1色で刺繍してみました。
時間がなかったので模様をあまりいれずにいたら、
かなりシンプルになりすぎてしまいました。なんか寂しい…

この作品を使ったホームページのトップ画像も更新しましたのでよければご覧ください

次のクロスステッチ作品はできれば2月のバレンタイン仕様のものを作りたいです。
そのときはもっと華やかにしたいですね
 
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。