お気に入り追加ボタン

ブログについて

管理者:みこと
ものづくりとうさぎが大好きです♪
現在HPくりえいしょん-miは閉鎖中。

※ブログ記事の「続きを読む」を クリックしても続きが開かない時は それぞれの記事のタイトルを クリックしてください。

作品販売について

日々少しずつ制作した作品をハンドメイドマーケットminneにて販売しております。現在リクエストやオーダーは受け付けておりませんのでご了承ください。

ぬいぐるみの型紙について

当ブログで紹介しております ぬいぐるみの型紙の公開や配布は 一切行っておりません。
下の本はウサギのほかに イヌやクマ、ネコのぬいぐるみの 作り方が載っています。お勧めです↓(楽天ブックス)
【送料無料】はじめてのぬいぐるみ

【送料無料】はじめてのぬいぐるみ
価格:725円(税込、送料別)


カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

タグリスト

月別 過去の記事

ブログ内検索

楽天ショッピング

刺繍ミシン紹介

楽天ショッピングの 刺繍ミシン関連商品を紹介したページです。興味のある方は
どうぞ のぞいてみて下さい(^∀^)

FC2カウンター

グーバーウォーク

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺繍ポーチ~シープくんと四葉~

またまた作りました。ポーチで~す

ポーチ シープくんと四葉1 ポーチ シープくんと四葉3 ポーチ シープくんと四葉2 ポーチ シープくんと四葉4
高さ15センチ、横16センチ、マチ5センチ定規
下に四葉のクローバーとシープくんを刺繍しましたシープくん
上の布部分はキルティングしました。
下の茶色い布はキルティングしていませんがキルト芯は入っているので
全体的に丈夫なポーチになりました

ファスナーはバイアステープに隠れるようにつけたので
すっきりした見た目になったと思います
しかし、ファスナーの引き手(つまむ所)も隠れてしまうと開閉しにくくなってしまうので、
以前作った「グープくんミニ」を引き手に取り付けてつまみやすくしました。
今回はタグにも飾り縫いをして、ちょこっとおしゃれに…したつもりです。
(写真見にくくてすみません)

今までに作ったポーチの中でもなかなかの出来だと自負しております
ただ、キルティングにはやはり時間がかかってしまいます。
それだけでつかれる・・・orz

もっと色んな刺繍をした小物を作っていきたいです
スポンサーサイト

過去に作った作品~いろいろ~

本日はホームページの整理整頓のため、過去の作品のご紹介~ウインク

お姫様キャンディポット1 お姫様キャンディポット2
高さ18センチ定規
フェルトで作ったお姫様キャンディポットです☆
この子は、以前過去の作品として紹介をしたイヌ型の小物入れと同様
日本ヴォーグ社の本「フェルトのスウィーツ」に載っています
お姫様の中は空洞になっていて、
キャンディポットがスカートの中に隠れるようになっています。
本では、ボンド使用となっていましたが、すべて手縫いで縫い付けました。
オーバースカートにお花の刺繍がしてあるのですが、写真だと見づらいですね…。
フリルやスカートを縫ったり、ビーズを縫い付けたりするのに結構時間がかかりました
今はミシンがあるので、刺繍や縫い合わせも短時間で出来ると思います(たぶん)


リボン付き小物入れ1 リボン付き小物入れ2
横15センチ高さ7センチ定規
リボン付き小物入れです。こちらはオリジナルです。
厚紙にフェルトを貼り付けて作りました。ふちの辺りは縫い付けてあります針と糸
飾りはリボンだけで、シンプルに作ってみました。


フェルトうさぎ1 フェルトうさぎ2
高さ11センチ定規
フェルトで作ったうさぎです。
日本ヴォーグ社「はじめてのぬいぐるみ」という本に載っている子です。
本掲載のぬいぐるみ達の生地はボアなどを使用していて、もこもこして可愛いのですが
私は当初その生地を持っていなかったので、とりあえずフェルトで試しに作ってみました
ちょこんと座った姿が可愛くて気に入っています


布くま1 布くま2
高さ15センチ定規
布で作ったくまです。
上のうさぎ同様「はじめてのぬいぐるみ」に載っている子です。
綿を少なめにして、くたっとした感じにしました。

以上、過去の作品たちでした



どちらも楽天ブックスリンクへ飛びます↓
【送料無料】フェルトのスウィーツ
【送料無料】はじめてのぬいぐるみ 

ミニポーチ ~クロスステッチクマ~

今回は、ちょっと小さめのポーチを作りました。2作品です

ミニポーチ クロスステッチクマ1 ミニポーチ クロスステッチクマ2 ミニポーチ クロスステッチクマ3
縦11.5センチ、横9.5センチ定規
クロスステッチでクマと四葉のクローバーと下部分の刺繍をしました
全部自分デザインなので、ちょっと変なクマと四葉になってしまいましたが
ボタンで開閉できるようになっています。

ミニミニポーチ クロスステッチクマ1 ミニミニポーチ クロスステッチクマ2 ミニミニポーチ クロスステッチクマ3
縦横8センチの正方形定規
こちらも上記のクマと四葉を縮小して刺繍してあります
裏には「cross stitch」とクロスステッチで刺繍しました。
布はフェルトで、周囲を縁取って縫ったところが上の作品と違います。


どちらも試作品で、実用的な大きさではないので
今まで作ったポーチの中にしまわれています
やっぱり、ポーチは大きくてファスナー開閉のほうが使いやすいなと思いました

ポケットティッシュ入れ

最近、ミシンでポーチばかり作っていましたが、
違うものも作ってみたくなったのでこちらを作りました~↓

ポケットティッシュ入れ1 ポケットティッシュ入れ2
ポケットティッシュ入れです。横12.5センチ縦8.5センチ定規
しかし、「ポケットティッシュ入れ」と言っても
ポケットティッシュを入れるために作ったのではなく、
市販のボックスティッシュのティッシュペーパーを小さく折りたたんで入れるために作りました。

家にあったポケットティッシュが残り少なくなり、
だからと言ってティッシュ配りでもらうこともなく、新たに買うのもなーと思い、
家にあったボックスティッシュをポケットティッシュのように持ち運べたらな、と
考え付いたのがこの作品です

ボックスティッシュのペーパーを3回折ると丁度いい大きさになります。
し・か・も、普通のティッシュペーパーって2枚で1組になってますよね。
これをベロンと剥がせば1枚が2枚に!
薄くはなってしまいますけど、大抵のことならこれくらいでも十分使えます。
ポケットティッシュも買わずに済んでお金にやさしく、
ペーパーの枚数も増えてちょっとしたエコになるかな??なんて


さてさて、作品についてですが。

まずミシンのキルティング機能を使ってキルト生地を作りました。
          ↑「表地と裏地の間にキルト綿をはさんで縫い合わせること(取説書抜粋)」
キルト生地は少し厚みがあり、肌触りもやわらかいです
今回は格子状の模様で縫い合わせました。
裏側は茶色い糸で縫ったので格子模様がよく見えます。(上記右写真)
ただ格子模様がはっきり見えてしまうとなんだか格好悪い気がしたので、
表側の糸は薄ピンク色にしてはっきりとは見えないようにしました。
慣れていないせいもあると思いますが、キルティングは思ったより時間がかかりました

ポケットティッシュ入れ3
そして、ティッシュの入り口にと片側を開けたのですが・・・・・・。
ここからだと入れにくい!!あはは…。
出し口から入れたほうが入れやすいことがわかりました|||orz
次に作る機会があったら両側とも閉めますぅ~。

ポケットティッシュ入れ4
あと、別に刺繍した鳥(ミシン内蔵)を完成したポケットティッシュ入れに縫い付けました
この鳥は、布ではなく透明のビニールのテーブルクロスに刺繍したものです。
布以外にも刺繍できるのかな?と思って試してみました
出来なくはないみたいです。糸も切れなかったし、針も折れなかったし。
でも怖かったのでストップボタンにずっと手をかけて見守ってました
ただ途中で1回ビニールが破れてしまい、ビニールを2重にしたら破れませんでした。
結論としては、布以外には刺繍しないほうがいいかもしれません。(当たり前か…)
(この記事を見てもし試されてミシンが壊れても責任は取れませんのであしからずm(_ _)m試さないか…


このポケットティッシュ入れ、とても重宝しています
ただ悔やまれるのは裏側です。
周りのふちの部分がボコボコに…。まだまだ改善の余地ありです


次回はまたまたポーチの紹介になりそうです


 

刺繍ポーチ~イヌ~

またまた、またまたポーチを作りました~

刺繍ポーチ イヌ1 刺繍ポーチ イヌ2 刺繍ポーチ イヌ3 刺繍ポーチ イヌ4
高さ15センチ、横22センチ、マチ部分5センチ定規
表部分に犬とツタと文字を刺繍しました。

犬は画像から刺繍データにして、
ツタは自分でくねくねっと描いたものを、
文字は刺繍ソフトに入っていたものを組み合わせて、それぞれ刺繍しました
犬の刺繍をするのに時間がかかりました~
糸の色を20色で設定して刺繍したせいでしょうね。
でもそのおかげでリアルな犬になりました(犬に見えますか??)
文字は小さすぎて分かりにくいかもですが「dog friends」と書いてあります。
ドッグとフレンズの間に「骨付き肉」も刺繍してみたのですが…分かりづらっ!

刺繍した布を他の布と組み合わせてパッチワークみたいなポーチです。
家にあった余っている布の組み合わせなので、色はバラバラです
下の部分の紺色の布の上部に模様縫いをしてみました。(ギザギザした模様です
ちょっとしたアクセントになっていて、この模様部分が大変気に入っています

中の裏地もこれまた余り布で、ピンクという・・・・・・。
色の組み合わせメチャクチャ
ま、自分用だし使えればOK
今回はしっかりとタブをつけました開閉スム~ズ

今回、ファスナー部分が丸みを帯びていて縫うのが少し大変でした。
あと、型紙を作る時、ファスナーの長さから計算して、丸く描くのも大変でした。
真円ならコンパスで線を引けばいいのでしょうけど、
今回作りたかったのは、てっぺん辺りはなだらかで、
端にいくと急な丸みを持ったポーチだったので。こんな感じ?→丸み分かりにくいかも
私は型紙を作る時は方眼紙を使っています格子状
1ミリごとに線が引いてあるので、いちいち定規で測って線を引く必要がありません。
丸い部分もフリーハンドでなんとなくかけます。
で、真ん中で二つに折って重ねて切ると、左右対称になります


それにしてもほんとにポーチばかり作っています…。
そのうち家の中がポーチだらけになりそうw
まあ、ポーチは実用性があって使えますしね。
ファスナーは以前たくさん買っといたものがあるし。
今は小さめの刺繍の練習しているのでポーチくらいが丁度いいかな、と。

でもポーチ以外も作ってみたいので、今は別のものを制作中。
次回はその作品を紹介したいと思います

クマとサボテン風針刺し

今回は、ミシンで作ったクマと、フェルトと毛糸で作ったサボテン風針刺しのご紹介~

クマとサボテン風針刺し クマとサボテン風針刺し2
クマの高さ約13センチ定規
ミシンを用いてクマを作り、
実用的に使えるように針刺し「サボテン」を持たせてみました。
サボテンは鉢の部分をフェルトで、緑の部分を毛糸で作りました毛糸2
サボテンと言ってもドーム型に編んだだけで、
針を刺してやっとトゲの様になり、サボテンらしくなります。(なってるかな…?
このクマ、ちょっと顔が左に傾いています。
頭を取り付けるの失敗してしまいました
でも首を傾げている感じで可愛いかな、と……結果オーライ?


そして、このサボテンただの針刺しではありません
ミニミニ小物入れにもなっています↓
クマとサボテン風針刺し3 クマとサボテン風針刺し4
上の緑の部分がパカッと開いて、鉢に物が入れられます
緑の部分とクマの手は縫いつけてあるので、クマが持ち上げてくれる感じになります
開け閉めは、緑の部分から出ている1本の毛糸を
鉢に付けたボタンにぐるぐると巻きつけると緑の部分と鉢が固定されます
小物入れと言っても本当に小さいですが


今回、クマを作ったつもりなのですが布の色が灰色なのと
耳の取り付け位置がビミョーだったためかなんだかネズミのようにも見えますネズミ
今度はミシンの刺繍も取り入れて立派なクマを作ってみたいと思います

シープくんポーチ丸型

ミシンを使ってまたまたポーチを作りました

シープくんポーチ丸型1 シープくんポーチ丸型2 シープくんポーチ丸型3 シープくんポーチ4
シープくんの丸型ポーチですシープくん
直径約13センチ、奥行7センチ定規
なかなか大きめのポーチです

ポーチ自体をミシンで縫ったのもそうなんですが、
今回は刺繍機能を使って、顔や手や角パーツのフェルトを本体の白ボディに縫い付けました。
なので、その部分は少しふっくらしています。

今回、丸い形を縫うのに必死で、タブをつけるのを忘れてしまいました。
ファスナーの開閉がちょっと大変です

最近ポーチばかり作っているのでポーチだらけになってきました
このポーチには今のところ入れるものがないので使っていません。
入れるものが決まるまで飾っていようと思います
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。